Edited at

FlashDevelopをmacで使う

More than 3 years have passed since last update.

HaxeのエディタとしてはFlashDevelopがかなり良いような気がするが、windows専用なので、ふつうmacでは使えない。

CrossOverという有料のアプリを使うと、Windowsのアプリがmac上で使える。ParallelsやFusionより安いし、いちいちWindowsを立ち上げなくてすむし、Windowsを買わなくてすむ。かなりいいのでは。


インストール方法

ここのムービー通りにやったら無事インストールできた。FlashDevelopだけでなく、macとの連携のためにFlashDevelopBridgeというアプリもインストールする。

https://www.youtube.com/watch?v=lZOfBnmetVs


はまった点


  • 上記の映像では検索ボックスからFlashDevelopを検索してインストールしているが、FlashDevelopが最新じゃないし、なぜかbridgeがうまく動かんかった。公式サイトからexeをダウンロードしてきて、「インストーラーを選択する」からインストールしたら動いた。


  • コードヒント・コード補間の動作がおかしかった。CrossOverの設定でX Window Systemというのを有効にしたら、うまくいくようになったが、日本語入力ができなくなった。(→日本語入力あきらめた。。)


  • TestProjectするとmacのブラウザでlocalhost開いてくれるけど、多分、動作しない。なので、自分でlocalhostをたてて確認するようにしてみた。