Android
AndroidStudio

Android Studio での操作方法 レイアウト周り編

More than 3 years have passed since last update.

Eclipse から、Android Studioに移行し改めて操作方法などを確認しておりまして、

そのちょっとしたメモ。気になったところは随時追記予定。

(Eclipse環境においても実現できるものもあります)


Textタブ


string.xmlへの書き出し

TextViewなどのtextをstring.xmlへ書き出す。

書き出し対象上で、ショートカットメニューの表示(mac で、 alt + enter)

ss1.png

Extract string resource

を選択


プレビュー

ss7.jpg

解像度の調整や向きの変更などに合わせて

表示の切り替えが可能。

スクリーンショット 2015-02-13 4.29.09.png


Designタブ


id/textの変更

ss2.png

ダブルクリックで。

ss3.png

編集可能


Textタブへの切り替え(選択パーツ箇所)

ショートカットでは、

Cmd + B

右クリックで、Go To Declaration


選択パーツの別ファイル書き出し

例えば、ヘッダとかフッターとか別ファイルにして読み込む事があったりするので。


<include layout="@layout/header" />

みたいな感じで。

こちらも対象を選択して、右クリックで。

ss5.png

Refactor → Extract Layout


選択パーツの切り替え(Morphing)

ss4.png

attrがそのままなので、注意が必要。