Redmine

Redmineをnginx + unicornで構築

More than 5 years have passed since last update.

Ubuntu上にRedmineをnginxとunicornで構築しました。

情報を探し始めるとすぐに、そのものズバリの記事がわんさかヒットしました。
今回は、その中でも最も丁寧に記述されていたくじらにっき++さんの記事を参考に構築しました。半年位前の記事ですが、大きな問題もありませんでした。

付け足す情報も特にありませんが、その時に補足情報として役だったサイトと、引っ掛かった部分をまとめます。

参考サイト

くじらにっき++ - Ubuntu 12.04 + ruby 1.9.3 + nginx + unicorn + Redmine

コードを舐める日々 - さくらVPSで nginx + MySQL + Unicorn + Redmine の運用
kaz_shuの日記 - nginx + unicorn + redmine 2.0 を ubuntu で動かしてみた。
Redmine.jp - Redmineのインストール
oiax - Ruby on Rails 3.2 を Ubuntu にインストールする手順をかなり丁寧に説明してみました

引っ掛かりポイント

サンプルの場所

くじらにっき++さんの記事では、unicorn.rbやnginx.confのサンプル位置が

~/.rbenv/versions/1.9.3-p194/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/unicorn-4.3.1/examples

と紹介されているが、こちらの環境では

/var/redmine/vendor/bundle/ruby/1.9.1/gems/unicorn-4.6.2/examples

以下にあった。

マシンのメモリ量

今回は、VMware上にUbuntuを構築したが、マシンのメモリを何故か500MB程度しか割り振っていなかった。
にも関わらず、unicornのworker processes数を4のままにしていた。
これが原因で、接続してもレスポンスが帰って来なかったり、unicornが落ちたりしていた。

メモリを増量することで問題なく動作するようになった。