C++
glut

macでGLUTを触ってみた vol.1

More than 3 years have passed since last update.

環境:MacBook Air
参考サイト
http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/opengl/libglut.html#3.3

まずは、
/usr/local/includeに GLディレクトリ が必要との事。

// ディレクトリの作成
mkdir /usr/local/include/GL
// シンボリックリンク作成の為にディレクトリの移動
cd /usr/local/include/GL/
// シンボリックリンク作成
sudo ln -s /System/Library/Frameworks/GLUT.framework/Headers/glut.h .

準備が出来た所で、
一旦サンプルプログラムを作成。

#include <OpenGL/gl.h>
#include <GLUT/glut.h>

void draw(void)
{
}

int main( int argc, char* argv[] )
{
  glutInit( &argc, argv );
  glutCreateWindow( argv[0] );
}

コンパイル

gcc sample01.cpp -o sample01.out -Wall -framework GLUT -framework OpenGL
オプション 説明
-o 出力ファイル名
-Wall ワーニング(コンパイル時の警告)を全て表示する

実行

./sample01.out

sample01.png