Help us understand the problem. What is going on with this article?

ローカル環境のWindowsにElasticsearchをインストール

More than 5 years have passed since last update.

ローカル環境のWindows(7)にElasticsearchをインストールしてみたのでメモ。

Javaのインストール(入っていなければ)

PortableApps.comのjPortable 64-bitをダウンロードしてインストール(解凍)。
(64bit版はダウンロードページ下段)
インストール先の参考として以下のフォルダへ。

インストール先の例
C:\Dropbox\Java64

Javaのパスを通す

スタート > コンピュータ を右クリックし、プロパティを開く。
システムの詳細設定(左側のメニュー内)を開き、環境変数(N)...ボタンをクリック。
「ユーザー変数」のところで新規(N)...をクリックし、以下のように設定。

  • 変数名(N):JAVA_HOME
  • 変数値(V):C:\Dropbox\Java64 (jPortableのインストールフォルダ)

設定したら、ログオフ > ログイン してパスを有効化しておくと良い。

Elasticsearchのインストール

公式サイトのダウンロードページからZip版をダウンロード。
インストール先の参考として以下のフォルダへ。

インストール先の例
C:\Dropbox\elasticsearch

Elasticsearchをサービスとして登録&起動

サービス登録しなくても使えるけど、起動中にコマンドプロンプトを開いたままにするのが面倒なのでサービスにしておく。

コマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを入力しEnter

C:\Dropbox\elasticsearch\bin\service install

これでサービスとして登録できる。
サービスは自動起動じゃないので、使う時は毎回以下のコマンドで起動する。
:bulb: 起動に失敗する場合は、Javaのパスと、ポート「9200」が使用済みでないかを確認。

C:\Dropbox\elasticsearch\bin\service start

サービス関連のその他のコマンドは以下で確認できる。
http://www.elastic.co/guide/en/elasticsearch/reference/1.5/setup-service-win.html

これで起動したら、ブラウザで http://localhost:9200 を開き、以下のような文字が出たらOK。

{
    status: 200,
    name: "Storm",
    cluster_name: "elasticsearch",
    version: {
        number: "1.5.2",
        build_hash: "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
        build_timestamp: "2015-04-27T00:00:00Z",
        build_snapshot: false,
        lucene_version: "4.10.4"
    },
    tagline: "You Know, for Search"
}

プラグインのインストール

:pushpin: elasticsearch-head

インデックス等の状態確認用プラグイン。
以下のコマンドでインストール。

C:\Dropbox\elasticsearch\bin\plugin -i mobz/elasticsearch-head

インストール後Elasticsearchを再起動したら、以下のURLで使用可能。
http://localhost:9200/_plugin/head/

:pushpin: Marvel

Marvelは基本有料だけど、開発用途ならずっと無料で使える。
一部の機能であるSenseは、Elasticsearchの検索コマンドの試行にとても便利。
以下のコマンドでインストール。

C:\Dropbox\elasticsearch\bin\plugin -i elasticsearch/marvel/latest

インストール後Elasticsearchを再起動したら、以下のURLで使用可能。
http://localhost:9200/_plugin/marvel/sense/

:pushpin: Kuromoji

日本語辞書を備えた形態素解析プラグインで、日本語を扱うならほぼ必須。
以下のコマンドでインストール。

C:\Dropbox\elasticsearch\bin\plugin -i elasticsearch/elasticsearch-analysis-kuromoji/2.5.0

軽く設定

以下の設定をしておくと良いかもしれない。
設定ファイルは C:\Dropbox\elasticsearch\config\elasticsearch.yml で、最後の行に追記する。

elasticsearch.yml
# Marvelが常にログを取りつづけて肥大化するためオフにする
marvel.agent.enabled: false

# デフォルトの形態素解析をKuromojiにする
index.analysis.analyzer.default.type: custom
index.analysis.analyzer.default.tokenizer: kuromoji_tokenizer

以上です。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした