Help us understand the problem. What is going on with this article?

Macのサービスを利用したテキスト展開

More than 3 years have passed since last update.

テキストの選択範囲をPythonで評価して書き換えるサービス

下記ブログを拝読し、感銘を受けPython版を作らせていただきました。(下記記事はRuby版)

Pythonistaの皆様の目につきやすければと思いメモがてら書いておきます。

参考サイト

Automatorを起動し、新規サービスを作成する

下記画面のように作成すればOK。

service.png

コピペしやすいよう一応コードも貼っておきます。

python -S 2>&1 || echo;

環境設定のキーボードからショートカットを設定する

下記画面のように設定。

shortcut.png

使う

Automatorに渡せるテキストであればどんなところでも使用できるのがポイント。

また右クリックメニューからでもショートカットでも使用可能です。

下記はCotEditorで使用したところ。計算機の代わりににもなりますね。(右クリックメニューから実行)

cal_cot_edit02.gif

MacDownで使用したところ。人力ではやりたくない連番作成などにも便利。(ショートカットで実行)

loop02.gif

まとめ

Rubyistは元記事の、Pythonistaは本記事のサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

kickbase
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away