Help us understand the problem. What is going on with this article?

インストールと簡単な使い方【GLPK】

More than 1 year has passed since last update.

<--目次へ

インストール方法

MacやLinuxなどのUNIX系OSの場合

Macの場合はMacPortsなどのパッケージ管理ソフトを使えば簡単にインストールできますし、CentOSではEPEL repoに登録されています。
glpsol -m ファイル名
でモデルとデータが1つのファイルになっている場合は実行できます。
データが別の場合は-d データファイル名を追加。

Windowsの場合

GLPKが含まれるGUSEKをインストールするのが初心者には簡単ではないかと思います。
以下はWindows7にgusek_0-2-20.zipをインストールした場合です。そのままでは日本語が文字化けしますのでその対策です。
gusek.exeを起動するとウインドウが開きます。
まず文字コードをUTF-8に設定します。
メニューのFile->Encoding->UTF-8を選択
次にプログラムをウインドウにペーストするか手で打ち込みます。
その後File->Save As...で拡張子を必ずmodにして保存。
Tool->Go
で計算が実行されます。右に結果が出力されます。

日本語が文字化けしている場合には
Language->Propertis
で読めるようになるはずです。

実行できるファイルはUTF-8(BOMなし)に限られており、Windows7のメモ帳はこの形式のファイルを書き出しできません。(なぜか読み込みはできる)
コマンドからはoptionを設定できますが、GUSEKの場合は、
View->Parameters
で空いているところに書き込むことで設定できるようです。

(2018.1.21 追記)
GUSEKは現在0.2.23になっています。UTF-8(BOMあり)も読み込めるように見えます。
しかし私が試した限りでは、BOMあり、なし共にファイルから正常に読み込めないことが多くありました。日本語が影響してるかもしれませんが、原因を特定できませんでした。
以上に書いている画面上でコピーアンドペーストが安定してるように思います。
私自身Windowsをほとんど使いません(使えません)ので、ツッコミを歓迎します。

(2018.7.4 追記)

文字コード

MacOSとLinuxについては、ターミナルやGLPKはUTF-8(BOMなし)、改行LFが標準になっていますので、文字コードさえ間違わなければ簡単に使えます。

Windowsでも文字コードの問題が解決できればGUSEKではなくて、GLPKを使った方が快適に使えると思うのです。もし解決できる設定がありましたらコメントをお願いします。

ki073
業務の手抜き?をできるようにRubyやRを中心に使っています。今は高速化をねらってHaskellにも手を出しています。最適化問題で困っている人が多いので最近ではGLPKのプログラムを多く公開しています。質問や要望などがありましたらコメント欄に書き込んでください。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away