Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

URLに日本語を使うときに気をつけること

More than 3 years have passed since last update.

ドメインには日本語が使えるとちょっと前から聞くようになってきた。
ファイル名なども、推奨しないことも多いけど、大抵動くような気がする。
フレームワークなどによって、URIがそのままパラメーターになることもよく見かける。

でも、注意しなければいけないことは、マルチバイト文字列はときにパーセントエンコーディングされるということだ。
Firefoxなんかは日本語を含むURLをコピペしたときにパーセントエンコーディングされて難儀する。

ただのアドレスならブラウザが味良うしてくれるのか、問題になることは少ない。
しかし、エンコードが起こるという時に気をつけないといけないことは、エンコードが多重に起きないかということだ。
とくにエンコード後の%がエンコード対象(%25)になるのがミソ。

つまり

p1.png

p2.png

p3.png

エンコード デコード

エンコード
ポエム → %E3%83%9D%E3%82%A8%E3%83%A0
再エンコード
%E3%83%9D%E3%82%A8%E3%83%A0%25E3%2583%259D%25E3%2582%25A8%25E3%2583%25A0
デコード
%25e3%2583%259d%25e3%2582%25a8%25e3%2583%25a0%e3%83%9d%e3%82%a8%e3%83%a0
再デコード
%e3%83%9d%e3%82%a8%e3%83%a0 → ポエム


なにが原因かはわかりませんが、気をつけようと思った(小並感

参考

khsk
週一ぐらいでなにか書いていました。 いろいろお休み中。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away