Help us understand the problem. What is going on with this article?

Veeam Agent を試してみる

More than 1 year has passed since last update.

追記

こちらもおすすめです!

Veeam Agents for Microsoft Windows and Linux on IBM Cloud - Configuration Guide

Veeam Agent とは

概要

元々は、Veeam Endpoint Backup という製品のようです。
その後継製品として、最近アップデートされています。

Veeam Agents for Windows and Linux Availability
オンプレミスまたはリモートを問わず、物理サーバー、クラウドベースのサーバーやワークステーションにアベイラビリティを提供

Windowsサーバーのバックアップ・ソリューション - Veeam Agent for Windows
Linuxサーバーのバックアップ・ソリューション - Veeam Agent for Linux

対象

Veeam Backup & Replication が保護できない以下のようなワークロードに使用することが想定されています。
太字部分に対応しているため、IBM Cloud 上のサーバーに対しても使えます。

  • パブリック・クラウドで稼働するクラウドインスタンス
  • KVMなどESXi/Hyper-Vホスト以外のハイパバイザー上のVM
  • 物理サーバーやワークステーション
  • デスクトップ、ラップトップ、タブレット
  • 物理Raw Device Mappingディスク(pRDM)を伴うオンプレミスで稼働するVM
  • ディスクへのファイルレベルのバックアップ

種類

以下の2つがあります。
最新のOSまでサポートされていますね。

Veeam Agent for Microsoft Windows Veeam Agent for Linux
サポートOS サポートOS
Microsoft Windows 7 SP1
Microsoft Windows 8.x
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2008 R2 SP1
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2016
Debian 6 – 9
Ubuntu 10.04 – 17.10
CentOS / Oracle Linux / RHEL 6 – 7
Fedora 23 – 26
openSUSE 11.3 – 13.2
openSUSE Leap 42.2 – 42.3
SLES 11 SP4 – 12 SP3

参考
Veeam Agent for Microsoft Windows v2.1 ユーザーガイド
Veeam Agent for Linux v2.0 ユーザーガイド

ライセンスエディション

無償版(FREE)、ワークステーション、サーバーの各種エディションがあります。
無償版は「24時間365日のテクニカル・サポート」がベストエフォートとなり、各種機能制限がある点に留意した上で使いましょう。

Veeam Agent for Microsoft Window

  • どのエディションでもVeeam Backup Repository をバックアップ・ジョブの保存場所として最大限に活用できます。
  • 無償版では、日次スケジュールのみ組めます。
  • Veeam Backup & Replication との統合による Veeam エージェントの一元的な導入と管理は、有償版のみ可能です。

参考:Veeam Agent for Microsoft Window エディションの比較

Veeam Agent for Linux

  • どのエディションでもVeeam Backup Repository をバックアップ・ジョブの保存場所として最大限に活用できます。
  • Veeam Backup & Replication との統合による Veeam エージェントの一元的な導入と管理は、有償版のみ可能です。

参考:Veeam Agent for Linux エディションの比較

FAQ:Veeam Backup & Replication から Linux ベースのエージェントと Windows ベースのエージェントを管理するには、どのようなライセンスとインストールが必要ですか?

参考:Veeam Backup & Replication に関する FAQ - ライセンス、システム要件
Veeam Agent for Linux および/または Veeam Agent for Microsoft Windows の個別のライセンスを購入し、Veeam Backup & Replication とともにインストールする必要があります。

Veeam Agent for Microsoft Windows を試す

ダウンロード

https://www.veeam.com/jp/windows-backup-free-download.html

インストール

リカバリメディア作成

OSが起動しなくなった場合やOSごとリストアしたい場合は、このリカバリメディアが必要になるのでとっておきましょう。


バックアップ






リストア

システム領域は、リカバリメディアを使ってリストアします。
その他のデータドライブは、ボリュームレベルの復元が可能です。
個々のファイルは、ファイルレベルの復元が可能です。

参考:Before You Begin - Veeam Agent for Microsoft Windows Guide

Kobito.vvPMoS.png

この間にKVMコンソールから入って、キーを連打すると、CDブートになります。








当然ですが、パスワードごとリストアされていました。
(一旦OSリロードをかけてしまっていて、以前のパスワードを忘れてこれ以上入れませんでした...笑)

まとめ

1台1台手間はかかってしまうものの、無償の範囲で十分使いものになると思いました。
クラウドインスタンスや物理サーバーの少数のバックアップに悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

khayama
このサイトにおける掲載内容はあくまで私自身の見解であり、必ずしも私の所属団体・企業における立場、戦略、意見を代表するものではありません。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした