Help us understand the problem. What is going on with this article?

CocoaPodsでインストールしたライブラリの"Other Swift Flags"を設定し、#ifdef DEBUG を有効にする

More than 5 years have passed since last update.

とりあえず自分用として、非公式なCocoaPods化したライブラリにて、Other Swift Flagsの設定(-D DEBUG)が必要だったのですが、.xcworkspace形式の場合には設定方法が異なるということにハマったのでメモ。


通常の.xcodeprojにおいては、下記参考ページのように、Build Settings の Other Swift Flags にカスタムフラグを設定します。

参考:Swift での #ifdef DEBUG のやり方

ですが、CocoaPodsインストール後 .xcworkspace形式になった場合は、上記の方法ではカスタムフラグが有効になりませんでした。


どうやら今回のケースでは、設定する場所が違うようです。

Pods > TARGETS > Pods-ライブラリ名 > Swift Compiler - Custom Flags > Other Swift Flagsが設定場所になります。

-D DEBUGの追加

これでライブラリ内の #ifdef DEBUG が有効になりました。

keygx
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away