Posted at

JSXでUnderscore.jsとかjson2.jsを使う

More than 5 years have passed since last update.


1.jsファイルをダウンロードしてくる

Underscore.js

http://underscorejs.org/underscore-min.js

JSON.js

https://github.com/douglascrockford/JSON-js


2.好きな場所に置く

どこでもいいのだけどESTのデフォルトの置き場が~/Documents/Adobe Scripts/だからその下にlibというフォルダを作って置いた。


  • ~


    • Documents


      • Adobe Scripts/


        • lib/


          • json2.js

          • underscore-min.js










3.JSXで読み込む

普通に。


test.jsx

(function(){

var scriptdir = "~/Documents/Adobe Scripts";
$.evalFile(scriptdir+"/lib/underscore-min.js");
$.evalFile(scriptdir+"/lib/json2.js");
$.writeln(_.isArray([])); // -> treu
$.writeln(_.isObject(JSON.parse("{}"))); // -> true
}).call(this);

無名関数で書くときはきちんと.call(this)しないとJSXのグローバルオブジェクトである$.globalがスコープのthisに代入されないのでexportが上手くいかないことに注意。


4.まとめ

どうせできないだろと思っていたら思いの外簡単に外部jsを使うことができた。

これでPhotoshopの自動化が捗ると思う。