AWS
aws-cli

AWS CLIでEC2のスナップショットを作成、削除


手順

・AWS CLI のセットアップ

・コマンド叩いて作成、削除する

・そいつをcronで動かす


AWS CLIのセットアップ

IAM ユーザのキーが必要なのでまずは

認証情報タブ --> アクセスキーの作成 --> 新規アクセスキー

csvのダウンロードをしておき

以下のコマンドでセットアップ

# aws configure

AWS Access Key ID [None]: Access key ID
AWS Secret Access Key [None]: Secret access key
Default region name [None]: ap-northeast-1
Default output format [None]: json


コマンドうにうに

スナップショットの作成

# aws ec2 create-snapshot --volume-id vol-xxxxxx --description "説明"

{
"Description": "説明",
"Encrypted": false,
"VolumeId": "vol-xxxxxx",
"State": "pending",
"VolumeSize": 500,
"Progress": "",
"StartTime": "2018-11-01T02:10:40.000Z",
"SnapshotId": "snap-000000000000",
"OwnerId": "000000000"
}

スナップショットの削除

aws ec2 delete-snapshot --snapshot-id snap-000000000000

作成したときの SnapshotId を保存しておいて

"SnapshotId": "snap-000000000000"

cronとかで自動で回せば楽になります

※script 作成なう