Help us understand the problem. What is going on with this article?

ミニマリストの僕にはvim-plugが性に合っている

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

自分はそもそもVim Pluginのヘビーユーザーではない。NERDTreeと、あとはGoとPythonのPluginがいくつか使えればPlugin Managerなんて動けばなんでもいいと思っている。そんな自分がvim-plugにした理由としては以下の通りである。

  • vim-plug自体は1ファイルでできておりそれをロードするだけですぐ利用を開始できる
  • カスタマイズをほとんどやらない僕には導入障壁の低いPlugin Managerが性に合っている
  • Redditでオススメされてた

Redditのスレッド

そもそもvim-plugの存在を知ったきっかけは、Redditのこのスレッドを見たからだ。
Vundle vs Pathogen vs ?

一番upvoteされてるコメントがこちら。

I love vim plug

A minimalist Vim plugin manager

インストール

インストール方法は、plug.vimをダウンロードして、"autoload"ディレクトリ配下に置くだけである。

$ curl -fLo ~/.vim/autoload/plug.vim --create-dirs \
    https://raw.githubusercontent.com/junegunn/vim-plug/master/plug.vim

使い方

利用方法としては、~/.vimrccall plug#begin()call plug#end()セクションを書いて、その間に使いたいプラグインを羅列するだけである。

例えばこんな感じである。

~/.vimrc
call plug#begin('~/.vim/plugged')

Plug 'scrooloose/nerdtree'
Plug 'jistr/vim-nerdtree-tabs'

call plug#end()

その後、.vimrcをリロードして、:PlugInstallコマンドを実行すれば対象のプラグインがインストールされる。

こんな感じでとても簡単である。

その他

他にも、プラグインの状態を確認するための:PlugStatusや、前回からのアップデートとの変更点を表示する:PlugDiffなどがあるが、今のところ僕には必要無い。

感想

現在、dein.vimやVundleを使っているユーザがわざわざ乗り換える必要があるかどうかは分からない。しかし、今まで1度もPlugin Managerを使ったことが無かった人なら、vim-plugは簡単に始められるので、1度使ってみることをオススメする。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした