Edited at

Windows環境でGitを高速化する

Windowsでmsysgit(Git Bash)を使っていてサイズの大きいリポジトリ(数GBとか)を使用していると

$ git status

$ git pull/fetch

などにすごく時間がかかる、ということがあります。

いろいろ調べて、ある程度は改善できたので、メモ。


preloadindex 設定

こちらを元に


preloadindex

$ git config --global core.preloadindex true


を設定すると、少し早くなりました。このオプションを指定すると、ファイル、インデックスの比較を並列実行してくれるようです。


2018-11-13追記

Git 2.1.0からこの設定はデフォルトでtrueになったようです。

2.1.0.txt\RelNotes\Documentation - git.git - The core git plumbing


fscache設定

こちらを元に

$ git config --global core.fscache true

を設定すると、数十秒かかっていた git status が2~3秒くらいになりました :smile:


2018-11-13追記

Git for Windows 2.8ではこの設定はデフォルトで有効になったようです。

他の方法でインストールした場合は未だ必要かもしれません。



参考