Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studioのメモリウィンドウがこんなに使いやすいなんて知らなかった

More than 3 years have passed since last update.

Before

ブレークポイントで止めて、メモリのウィンドウを開いて、、、、ここまではいいんですけど、ここからが長かったんです、、
まず、調べたいポインタにマウスを当てて表示されたポインタをコピーして、ウォッチウィンドウのアドレスにペーストしてエンター。。
ウォッチウィンドウの値からコピペするときなんて、変な文字列が付いてきて死にたくなっていました。。

before1.gif

After

アドレスの数値だけじゃなくて式を入れてもいいんですよ

アドレスとして評価されるポインター式を入力してエンターすると、勝手に値に変換してくれるんです。
after1-2.gif

ドラッグ&ドロップで入力できるんですよ

ダブルクリックでポインタ変数を選択して、メモリウィンドウにドラッグ&ドロップするだけでもいいんです。まじやばくね。
after2.gif

ポインタの追跡もできるんですよ(ライブ式)

ポインター式を入力して、右側のリフレッシュアイコン(自動的に再評価ボタン)を選択した状態でデバッグすると、アドレスが勝手に更新されるんです。
after3.gif

あとがき

最近、VSでCUDAを使っているのですが、ホスト側のメモリとか、デバイス側のメモリとか確認しながらやっています。もちろん上の内容はCUDAのデバッグでも使えます。GPU上のメモリも同じ感じで確認できます。

元ネタはMSDNのこちらのページですが、読んだだけではよくわからんでしたのでGIFってみました笑
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/s3aw423e.aspx
ツール開発者さん的にはライブ式がおすすめみたいですね。

kenji0x02
1日8時間睡眠。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away