1
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

EclipseでtWAS 9.0開発環境の構築

目的

EclipseでtWAS 9.0用のアプリケーションをテストするときには、古い(Java8で動作する)Eclipseが必要でした。その方法を記載します。

IBM Installation Manager

IBM Installation Manager を導入します。(IBM id が必要です)

Installation Manager and Packaging Utility download documents

導入手順や画像はここでは省略します。IBM id さえあればダウンロードできて導入できました。最新にしておきましょう。

tWAS 9.0

IBM Installation Manager に ILANのレポジトリを追加して導入します。
ファイル > 設定 > リポジトリの追加
image.png

を入力して OK して追加します。IBM idのパスワードやマスターパスワードを入力して登録完了です。
インストールを押すと ILAN のレポジトリをもとに導入できます。

image.png

2022/05/30 現在では ILANでは 9.0.5.6 の導入になってました。導入手順は省略します。プロファイルの作成などが必要になります。

Eclipse 2020-06

Semeru Runtime Java8(LTS) の JDK をダウンロードします。

image.png

インストールは unzip するだけですが、

C:\Program Files\IBM\Semeru Runtimes\jdk8u332-b09

にしておきました。

Eclipse 2020-06 の Eclipse IDE for Enterprise Java Developers をダウンロードします。

インストールは zipを unzip するだけでした。すでに最新のEclipseが導入されているようならそれと区別できるように入れておくとよいです。展開後、eclipse.ini にjavaw.exe のパスを以下のように追加します。-vmargs 前の行に追加しておくと良いです。

-vm
C:\Program Files\IBM\Semeru Runtimes\jdk8u332-b09\bin\javaw.exe

この編集後 eclipse.exe を起動します。

WAS V9.x Developer Tools

IBM WebSphere Application Server V9.x Developer Tools を Marketplace から導入します。
Eclipseのメニューで HELP > Eclipse Marketplace... を選択して websphere を検索します。

image.png

サーバー追加

Serverビューで tWAS 9.0 を作成します。Profileの作成がまだな場合はしておきます。一般ユーザーの場合はプロファイルは自分が書き込み権限のあるディレクトリに作成してください。

image.png

IBM > WebSphere Application Server traditional V9.0 を選択します。

image.png

tWASv9.0のインストールディレクトリ
プロファイルディレクトリ
管理ユーザーとパスワード

の設定をしたら作成が完了します。サーバーを選択して右クリックからサーバーの起動ができたら問題ありません。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?