Help us understand the problem. What is going on with this article?

VisualStudio 便利なショートカット

More than 3 years have passed since last update.

Visual Studio でコーディングする際に覚えておくと楽ちんなショートカット

一覧ではなく積極的に使っていきたいもののみをリストアップしていきたい.
※随時,更新する(といいな)

ファイルを開く,タブ間の遷移

ソリューション内のファイルを開く

  • Ctrl + ,
  • すでにタブで開いているファイルの場合,カーソルが先頭に移動する

ソリューションエクスプローラを開く

  • Ctrl + Alt + L
    • VS2015で確認
  • Ctrl + W + S
    • VS2013で確認

タブ間の遷移

  • Ctrl + Alt + PageUp/PageDown

※同一のコーディング画面におけるタブの遷移.
コーディング画面を2つ並べてる時は,上記のショートカットでは対応不可能.
→例外的な処理として,[Ctrl]+[,]とかでも対応可能.ただしカーソルは先頭に移動する.

タブを閉じる

  • Ctrl + F4
    • VS2015で確認
  • Shift + ESC
    • VS2013のみ?

コーディング

ファイル,クラス,メソッド,プロパティをインクリメンタルサーチ

  • Edit.NavigateTo
  • Ctrl + ,

コードスニペット

  • スニペットの挿入
    • Ctrl + K , Ctrl + X
  • ブロックの挿入
    • Ctrl + K , Ctrl + S

フォントサイズの拡大・縮小

  • 拡大

    • Shift + Ctrl + >
  • 縮小

    • Shift + Ctrl + <

アウトライン切り替え

  • 現在のブロックのアウトライン切り替え

    • Edit.ToggleOutliningExpansion
    • Ctrl + M , Ctrl + M
  • ファイル全体のアウトラインの切り替え

    • Ctrl + M , Ctrl + L
      • VS2015で確認

行切り取り

  • Ctrl + L
  • Ctrl + X
    • テキスト未選択の状態のときのみ

パラメータのヒントを表示する

  • Ctrl + Shift + Space

クイック操作

  • Ctrl + .
  • VS2015のみ

コンテキストメニューの表示

コードリーディング

  • 定義へ飛ぶ
    • F12
      • 戻るときはCtrl + -
  • 定義をここに表示
    • Alt + F12
      • 戻るときは ESC
  • 実装に移動
    • Ctrl + F12
  • 参照をリストアップ
    • Shift + F12

エラー箇所へ飛ぶ

  • Ctrl + Shift + F12

カーソル位置を戻す

  • Ctrl + -
    • 参照に飛んだ後に戻ってくるときに便利.

デバッグ,ビルド

デバッグ

  • 開始 F5
  • 停止 Shift + F5
  • デバッグなし実行 Ctrl + F5

ブレークポイント

  • 設定/解除 F9
  • 有効化/無効化 Ctrl + F9
kengop
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした