Microsoft
analytics
PowerBI
BotFramework
ApplicationInsights

Bot Builder v4 : Application Insights で収集したボット利用状況を Power BI で解析する

前回は Application Insights を使った詳細なボット利用状況の取得と解析を紹介しましたが、解析といえば Power BI ということで、今回は Power BI を使った解析を紹介します。

参照: BotFramework Solutions - powerbi


前提


Power BI テンプレート

BotFramework Solutions で Power BI のテンプレートが提供されています。早速試します。

1. ConversationalAnalyticsSample_4_4.pbit にアクセスし、「Download」をクリック。

image.png

2. ダウンロードしたファイルを実行。

image.png

3. https://portal.azure.com より解析したい Application Insights を開き、「API アクセス」より アプリケーション ID を確認。

image.png

4. Power BI に戻りアプリケーション ID を入力して「読み込み」をクリック。

image.png

5. 認証画面で「Windows」を選択し、接続。読み込みが終わるまで待つ。

image.png


提供されるレポート

現時点では以下のレポートが提供されます。

尚、レポートがユーザーロケールでフィルターされている場合があるので、必要に応じてフィルターを外してください。


Overall Usage

ユーザー数やメッセージ数、日ごとの会話数など、利用状況の概要

image.png


All Dialogs Overview

ダイアログ毎の人気度や会話が完了したかの情報

image.png


Dialog Overview

特定のダイアログについての情報

image.png


LUIS Intents

LUIS の利用状況

image.png


All Conversations Metrics

ユーザー毎の会話数や日ごとの平均

image.png


Conversations Drill Down

ダイアログのトリガーやユーザーの発言詳細

image.png


Transcript

会話のやり取りやセッション毎の継続時間、ユーザーとボット間の会話

image.png


Demographics

ユーザーの接続元および利用言語

image.png


Word Cloud

ユーザー発言から抽出したワードクラウド

image.png


Sentiment

感情分析を導入している場合に結果を表示

image.png


QnA Maker Insights

QnA メーカーの利用状況

image.png


まとめ

流石 Power BI と言ったところですが、分析の切り口が既に提案されている点はありがたいですね。是非お試しください。

目次に戻る