dhcpd
DHCP
isc-dhcp-server
dhcpd.conf

isc-dhcpで、option code 161,162を定義する方法

isc-dhcpで、option161を定義する方法です。

どういう場合に利用するかというと、
シンクライアントの設定定義ファイル取得時当に利用します。
参考URL)http://ja.community.dell.com/techcenter/b/weblog/archive/2014/02/14/wyse-zero-config-setup-basic

利用バージョン等

  • CentOS 7 x64
  • ISC DHCP 4.2.5

dhcpd.confの書き方

下記のように定義します。

dhcpd.conf
option ftp-server code 161 = ip-address;
option ftp-server-path code 162 = text;

option ftp-server xxx.xxx.xxx.xxx;
option ftp-server-path "string";

名前とcodeを定義し、その定義の型を定義します。
その後に、定義した名前に対して設定したい値を”=” なしで定義します。

ここにわからずしばらくはまりました・・・。
同じように悩んでいる方のお役にたてば幸いです。