Posted at

GitのSSH鍵設定をする

More than 1 year has passed since last update.

$ mkdir .ssh

$ cd .ssh

$ ssh-keygen -t rsa -C {メールアドレス}

ここまでやると、

(Enter file in which to save the key (/Users/*********/.ssh/id_rsa)

と聞かれるので、github_id_rsaとか、鍵情報を登録する先のサービス名で登録しておくとわかりやすくていいと思います。

そしてパスワードを設定するように要求されるので、お好きなパスワードを設定してください。

生成されたgithub_id_rsa.pubの方をGitHubなどに登録します。

$ cat {.pubファイル} | pbcopy

これで.pubファイルの中身がクリップボードにコピーされました。

これをGitHubなどのSSH鍵に登録します。

登録が済んだら、ssh接続の設定をしましょう。

~/.ssh/configに接続情報を記述します。

Host github

HostName github.com
User git
Port 22
identityFile ~/.ssh/github_id_rsa
UseKeychain yes
AddKeysToAgent yes

ここで、以下の設定をしているのは、Macでgit操作をしようとするたびにパスワードを聞かれて面倒なので、一度パスワードを入力した後は省略できるようにするためです。

UseKeychain yes

AddKeysToAgent yes

さあ、それではいよいよSSH接続をしてみます。

$ ssh -T github

Hi {アカウント名}! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

パスワードを入力後、このように返ってくれば成功です。


今回はGitHubを例にやりましたが、BitbucketやGitLabでもやることは同じです。

configHostNameをそれに変えてあげればできるはずです。

それでは良いGitライフを!