Posted at

Macにpythonとanacondaの環境を構築してみる(pyenv,condaにて)

More than 1 year has passed since last update.

pythonの勉強でメモ的に

pyenv-virtualenvは使いません。(というか使おうとしましたがうまくいきませんでした)

condaで環境を切り替える方向で書きます。

activateはpyenvとかぶるらしいので、anacondaのほうのactivateをフルパスで指定して行う方向で書きます。

こちらを参考にさせてもらいました。

http://qiita.com/y__sama/items/f732bb7bec2bff355b69


環境

Mac OS X El Capitan

python 3.5.2

anaconda 4.3


1.pyenvとanacondaのインストール


・pyenvのインストール

(1)homebrewかgitで

brew install pyenv

or

git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv

(2).bash_profile(.bashrc)に設定を追加

echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bash_profile

echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile

(3)読み直し

source .bash_profile


・anacondaのインストール

(1)anacondaのインストールできるバージョンの確認

pyenv install -l

(2)anacondaインストール

3系の場合

pyenv install anaconda3-4.2.0

2系の場合

pyenv install anaconda2-4.2.0


2.condaで仮想環境を構築し、activateで環境を切り替える

(1)anacondaの環境をglobalに切り替え

pyenv global anaconda3-4.2.0

(2)condaで仮想環境作成

conda create --name py3.5 python=3.5 anaconda

自分のところではpythonのバージョンを指定しないとうまくできませんでした。

また、anacondaの環境も含める場合は後ろに「anaconda」が必要です。

(3)作業フォルダへ移動し、pyenv localを実行

cd anaconda_sample

pyenv local anaconda3-4.2.0/envs/py3.5

(4)一応globalをsystemへ戻しておく(任意)

pyenv global system

(5)activateし、環境を切り替える

source $PYENV_ROOT/versions/anaconda3-4.2.0/bin/activate py3.5

pythonとanacondaのバージョンを確認

python -V

Python 3.5.2 :: Anaconda 4.3.0 (x86_64)

jupyter notebookを起動してみる(任意)

jupyter notebook

ブラウザでjupyterが起動できればOK(anacondaも一緒にいれたから起動できるはず)

(6)deactivateで環境を解除

source $PYENV_ROOT/versions/anaconda3-4.2.0/bin/deactivate py3.5

(7)再度、環境を切り替えるときは作業フォルダに入って、activate

cd anaconda_sample

source $PYENV_ROOT/versions/anaconda3-4.2.0/bin/activate py3.5


3.(おまけ)ansibleのインストール

自分はansibleにて開発環境を構築しているので、そこまでインストール

環境は以下です。

Python 2.7.13

Anaconda 4.3.0

ansible 2.2.1.0

(1)anacondaインストール(2系)

pyenv install anaconda2-4.2.0

(2)anacondaの環境をglobalに切り替え

pyenv global anaconda2-4.2.0

(3)condaで仮想環境作成

conda create --name ansible python=2.7 anaconda

一番後ろの「anaconda」はansibleで使うだけならいらないかもです。一応自分はつけてしました。

(4)作業フォルダへ移動し、pyenv localを実行

cd anaconda_ansible

pyenv local anaconda2-4.2.0/envs/ansible

(5)activate

source $PYENV_ROOT/versions/anaconda2-4.2.0/bin/activate ansible

pythonとanacondaのバージョンを確認

python -V

Python 2.7.13 :: Anaconda 4.3.0 (x86_64)

(6)pipでansibleのインストール

pip install ansible

ansibleをcondaで管理したい方は下記のURLを参考

http://stangler.hatenablog.com/entry/2016/10/11/171115

ansibleのバージョン確認

ansible --version

ansible 2.2.1.0

※上記でCentOS、Apache、PHP、MySQLのansible環境を作ってみましたが大丈夫でした。


感想

activateの構文がちょっと長いので、何かもっといい方法があれば教えてください。(aliasをつけるといいのかな。。)

しばらくこれで色々勉強ですね!