Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravel 環境構築 (Ubuntu 18.04 LTS )

1. PHP7.4のインストール

下準備

$ sudo apt-get update
$ sudo apt -y install software-properties-common
$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
$ sudo apt-get update

これでPHP 7.4 をインストール可能なリポジトリを apt で使えるようになった。

インストール

$ sudo apt install php7.4 php7.4-mbstring php7.4-dom

他に必要なものも一緒にインストールしておく。

インストールできたか確認

$ php -v
PHP 7.4.12 (cli) (built: Oct 31 2020 17:04:09) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.4.12, Copyright (c), by Zend Technologies

こうなればOK!

2. Comporserのインストール

LaravelをインストールするためにはComposerというのもをインストールする必要があります。
ComposerはPHPのパッケージ管理ツールで、Composerを使うとパッケージを効率よく管理することができるらしい。

php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php -r "if (hash_file('sha384', 'composer-setup.php') === '756890a4488ce9024fc62c56153228907f1545c228516cbf63f885e036d37e9a59d27d63f46af1d4d07ee0f76181c7d3') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"

公式サイトのコマンドを使用 (https://getcomposer.org/download/)

確認

$ ./composer.phar -V
Composer version 1.10.1 2020-03-13 20:34:27

これでOK

いつでもComposerを使えるようにする

$ sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer
$ sudo chmod +x /usr/local/bin/composer
$ composer -v
   ______
  / ____/___  ____ ___  ____  ____  ________  _____
 / /   / __ \/ __ `__ \/ __ \/ __ \/ ___/ _ \/ ___/
/ /___/ /_/ / / / / / / /_/ / /_/ (__  )  __/ /
\____/\____/_/ /_/ /_/ .___/\____/____/\___/_/
                    /_/
Composer version 2.0.7 2020-11-13 17:31:06

以下省略。

zipコマンドをインストール

$ sudo apt install -y zip unzip

Laravelのインストールを行う際にunzipコマンドが必要になるため、zipコマンドのインストール。

Laravel6.xをインストール

$composer create-project --prefer-dist laravel/laravel="6.*" laravel6

下記を実行すると実行フォルダの下にlaravel6というフォルダが作成され、そのフォルダの中にLaravelに必要なファイルが保存される。

laravel6のところは好きな名前でOK

サーバー起動して確認

$ cd laravel6
$ php artisan serve

SharedScreenshot.jpg
http://127.0.0.1:8000/
にアクセスしてこの画面になればOK!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away