Help us understand the problem. What is going on with this article?

Azure Monitor for containersが晴れてGAしました!

More than 1 year has passed since last update.

今年の9月 Microsoft Ignite(Orlando, USA)において、Azure Monitorのリブランディング(ブランド再構築)を発表させて頂きました。その発表の中の1つが「Azure Monitor for containers(別名 : container insights)」です。Azure Kubernetes Service(AKS)をすでにご利用されている方なら、AzureポータルのAKSの[概要]ページに[Monitor コンテナー]というタイルが置かれていることをご存知かと思います。これがAzure Monitor for containersです。
overview.png

元々、Microsoftにはコンテナ監視の製品が存在しておらず、2年前、コンテナ監視が今後、重要になることを社内で訴求し、Log Analytics Container Monitor Solutionを立ち上げ、去年GA(General Availability : 一般提供開始)させて頂きました。この製品は、Docker コンテナを中心とした監視ツールです。その後、コンテナ技術が普及し始め、Kubernetesなどのオーケストレーションやワークロードなどを中心に監視するツールの必然性が出てきました。

Azure(クラウド)上での監視ツールへの考察

オーケストレーションを中心とした監視ツールを考察していく上で「ただ単にコンテナの監視ツールではなく、クラウド(Azure)上での監視ツールを」と考えるようになりました。そこで検討したのが次のポイントです。
• Azureと言う広範囲な場所にAKSなどのサービス群を発見し、簡単に監視できること。
• 監視されていないAKSはあるのか?
• クラウドサービスの傍らに監視がないといけない。監視ツールを探す手間が面倒。
• 簡単に問題が発見でき、監視ツールを覚える必要のないユーザー体験(UX)が必要。
• 監視ツールの管理や監視をしなくても良く、手間いらずで、自動的にメンテナンスやアップグレードをしてくれる。つまり、監視ツールにでなく、自社のビジネス向上だけに人件費をかけることが出来る。

考察の末に出来たオーケストレーションを中心としたAzureコンテナ監視

今年5月 //build conference(Seattle, USA)にて、Azure Monitor for containers(プリビュー)を発表させて頂きました。Azure Monitor for containersには次の新しい試みがあります。
AKSを作成する際、同時にコンテナーの監視を有効化できる (Azureポータル、CLI、Terraformなど) 。
onboard.png
AKSの[概要]ページに[Monitor コンテナー]パネルがあり、クリック1つでコンテナ、ノードなどを含めたKubernetesクラスター全体が把握できる。
clusterandcontroller.png
Azureサブスクリプションやリソースグループに関係なく、Azure上のAKSを一覧表示し、そのクラスターの健康状態が一望できる。また、監視されていなければ、それも提示し、簡単に監視を追加できる。
multicluster.png
このようにAzure Monitor for containersでは、クラウドサービス(AKS)と一体となった監視を提供することが出来ました。さらに、コントローラーやコンテナビューにて、リミットやリクエストもお見せすることにより、スケールの見通しやコストを意識したデプロイメントのお手伝いが出来るようにいたしました。ライブログ機能により、デプロイしたコンテナをリアルタイムでログ監視することもできます。(Observability)
livelogs.png
まだ、この記事では、紹介しきれない監視機能が他にもたくさんあります。製品を使ってみてください。詳細は、下記の参考文献をご覧ください。

GA(一般提供開始)、そして、、、

12月11日 KubeCon(Seattle, USA)を機に、Azure Monitor for containersをGAさせて頂きました。GAしたからと言って、開発が終了したわけではありません。まだ、これからだと思っています。特にマイクロサービスや分散トレーシング(Open tracing)について、より深くかかわっていく予定です。製品に関してのコメントやリクエストがあれば、ぜひお知らせください。随時、受け付けております。

原田慶子 - Azure Monitor and Analytics - Senior Program Manager

参考文献:

• Azure監視ブログ: https://azure.microsoft.com/en-us/blog/new-full-stack-monitoring-capabilities-in-azure-monitor/
• Azure Monitor for containers 一般提供開始ブログ: https://azure.microsoft.com/en-us/blog/azure-monitor-for-containers-now-generally-available/
• 製品説明書:https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-monitor/insights/container-insights-overview
• ケーススタディ: https://customers.microsoft.com/en-us/story/hafslund-nett-power-and-utilities-azure
• フォーラム: https://techcommunity.microsoft.com/t5/Azure-Monitor/bd-p/AzureMonitor (label “container insights”)

keikhara
コンテナ監視の仕事をしてます。
https://azure.microsoft.com/en-us/blog/author/keikhara/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした