Redmine
BITNAMI
backlogs

Windows 7 + Bitnami( Redmine 3.3.2-2) の環境に、backlogsのプラグインをインストールする時の話

ここ(http://qiita.com/wb773/items/0bef2c0695ac5f8e8874) らを参考にRedmineとBacklogsのプラグインをインストールしたところ、Redmineが起動しなくなってしまったので、備忘録を兼ねて。

環境

・ OS : Windows 7 x64
・ Redmine : Bitman (Redmine 3.3.2-2)
  ダウンロードURL:https://bitnami.com/stack/redmine/installer

Bitman+Redmineのインストール

ダウンロードURLからダウンロードしたモジュールを実行して、インストール。
インストールが完了後、以下のスクリプトを編集。
[注意!!]インストールパスにハイフンやドットなどの、記号が入ってると、
     DBアクセス時にアクセスできない等があるため、
     インストールパスは変更します。
対象:[インストール先ドライブ]:Bitnami\redmine\scripts\setenv.bat

[共通]
set RAILS_ENV=production

[プロキシ環境下の場合]
以下を追記。
rem ##### HTTP Proxy #####
set http_proxy=[プロキシアドレス]
set https_proxy=[プロキシアドレス]
set http_proxy_user=[ユーザ名]
set http_proxy_pass=[パスワード]

スタート⇒すべてのプログラム⇒Bitnami Redmine Stack⇒Bitnami Redmine Stackを使用する
を選択し、実行。
コマンドプロンプトが立ち上がる。

  1. 以下のコマンドを実行
    cd [インストールドライブ]\Bitnami\redmine\apps\redmine\htdocs\plugin
  2. 以下のコマンドを実行
    gem install bundler
    ※今回は必要ないため、行っていません。  bundler のバージョンが1.9.6だと動きますが、それ以上のバージョンに上げると
     動作しない模様。。。 # Redmineの動作確認
    1. Redmineへのログイン
    URL:http://localhost/redmine
    2. プロジェクトの作成
    3. チケットの発行
    ここまでできれば、基本OK。

backlogsプラグインのインストール

  1. capybara を手動インストール
  2. gem install rack -v=1.6.4
  3. redmine の再起動
  4. gem install capybara
  5. redmine の再起動
  6. backlogs プラグインを配置

    git コマンドでも、ブラウザからzip形式でダウンロード展開でもどちらでも良い。
    ただし以下の場所に展開。

    [インストールドライブ]\Bitnami\redmine\apps\redmine\htdocs\plugins

    ただし、展開後は、以下のパスになるようにする。

    [インストールドライブ]\Bitnami\redmine\apps\redmine\htdocs\plugins\redmine_backlogs

    ※コマンドラインなら以下。

    git clone https://github.com/backlogs/redmine_backlogs.git

    注意:backlogs のバージョンと、Redmineのバージョンの整合性は十分気をつけてください。

  7. 以下のファイルを編集する。

    [インストールドライブ]\Bitnami\redmine\apps\redmine\htdocs\plugins\redmine_backlogs\Gemfile

nokogiri, capybara, thinがそれぞれ含まれている行を削除orコメントアウト

8. 以下を実行します。
※今回は行っていません。行うと、Redmineが起動しなくなりました。
bundle update

9. 以下を実行します。

bundle install --without development test --path vendor/bundle

10. 以下を実行します。

bundle install --no-deployment
11. Backlogsの機能と連携させるために、Redmine へトラッカーを追加します。

トラッカー名は任意です。追加しなくてもOKです。
12. bundle exec rake db:migrate
13. bundle exec rake tmp:cache:clear
14. bundle exec rake tmp:sessions:clear
[参考]手順7-9で、DL is deprecated, please use Fiddleというメッセージが出るかもしれないが、これは、警告メッセージなので、気にしなくて良い。
15. backlogsのインストール
bundle exec rake redmine:backlogs:install