Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
7
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

R Markdownで標準で組み込まれてるテーマ切替

この記事の目的

私が大好きなRMarkdownについて、Tipsを集中的に連載しようという思いつきの企画です。あと自分の中で進めている別企画のメモという位置づけでもあります。なので大した中身はありません

R Markdownとは

Markdown記法をベースに、チャンクという形でRのコードを記述して評価・出力することができるものです。RStudioのクイックリファレンスでは以下のように説明してあります:

R Markdown is an easy-to-write plain text format for creating dynamic documents and reports.

R Markdownで標準に組み込まれているテーマ

実はあまり知られてない気がしますが、R Markdownには標準でテーマ切替機能があります。R Markdown Reference(pdf)には、以下の記載があります:

Bootswatch or Beamer theme to use for page. Valid bootswatch themes include
"cerulean", "journal", "flatly", "readable", "spacelab", "united", and "cosmo".

つまり、Bootswachのテーマのうち、上述のテーマを利用可能だというわけですね。導入するにはRmdファイルの冒頭にあるyamlに以下のように記述すればOKです:

---
title: "Untitled"
output:
  html_document:
    theme: flatly
---

どんな感じになるかは、ぜひ自分で試してみてください。

Enjoy!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
7
Help us understand the problem. What are the problem?