Help us understand the problem. What is going on with this article?

MyBatis JPetStoreのSpring Boot版を作ってみた

More than 3 years have passed since last update.

MyBatisが提供しているサンプルWebアプリケーション(MyBatis JPetStore)をSpring Boot(Spring MVC, Spring Security) + Thymeleafで作り直してみました。
画面仕様や機能仕様は基本的にはオリジナル版と同じですが、微妙にかえているところもあります(あしからず・・・)。

主なスタック

  • MyBatis Spring Boot Starter 1.1 (MyBatis 3.4, MyBatis Spring 1.3)
  • Spring Boot 1.4 (Spring Framework 4.3)
  • Spring Security 4.2
  • Thymeleaf 3.0
  • HSQLDB 2.3 (Embed Database)
  • Tomcat 8.5 (Embed Application Server)
  • Java 8
  • Groovy 2.4 (Mapperメソッドのアノテーション内で複数行文字列を使うために利用)
  • Lombok 1.6

ソースコード

GitHubで公開してます。

解説

ソースみてください!!
(気が向いたら書きます・・・:sweat_smile:

その他

入力チェックや排他処理など・・・いくつか改善した方がよさそうな箇所があるので、予告なく変更すると思います。あと、テストも追加したいと思っています。
Thymeleafは詳しくないので・・・へんな実装があるかもしれません。(いや、たぶんある・・・:sweat_smile:

まとめ

Spring Boot(Spring MVC,Spring Security) + Thymeleaf + MyBatisを使った画面系アプリのサンプルでした。
このサンプルアプリケーションを理解することで、Spring MVCを利用した画面遷移処理、Spring Securityを利用した認証・認可、Bean Validationを利用した入力チェック、Springのセッション管理、Springのイベント通知、Thymeleafを利用したView実装、MyBatisを利用したDBのCRUD操作ができるようになります。

kazuki43zoo
Javaエンジニアで、SpringやMyBatisらへんにそれなりに詳しいです。お仕事のつながりで「Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発」を共著させてもらいました!
https://kazuki43zoo.github.io
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした