きっかけ

Qiitaは便利だから色々投稿してるけど、これが消えたらショックだよなぁ...というのがきっかけ。
「QiitaAPI」を使えば、最低限自分のローカルに記事をバックアップしておくことはできそうだったので、
色々他の方の記事も参考にしながらツールを作ってみることにした(C#)。

アクセストークンを使った認証

アクセストークンをAuthorizationリクエストヘッダに含めることで、認証を行うことができる。
Qiita API v2ドキュメント「認証認可」
アクセストークンは、自分のアカウントの設定画面から発行できる。

使用するAPI

自分の記事一覧を取得する

Qiita API v2ドキュメント「/api/v2/authenticated_user/items」

記事を取得するコード

JSON形式でレスポンスが返ってくる。

コード
public static void Main(string[] args)
{
    var wc = new WebClient();
    wc.QueryString = new NameValueCollection
    {
        ["page"] = "1",
        ["per_page"] = "20",
    };
    wc.Headers.Add("Authorization", "Bearer " + 'アクセストークン');
    var result = wc.DownloadString("https://qiita.com/api/v2/authenticated_user/items");
}

開発状況

2018/4/11:
とりあえず「自分の記事を全部取得する」ところまで。
次はファイルに保存する処理を追加する。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.