iOSのApp Iconのサイズ・指定方法

More than 3 years have passed since last update.

全体像が見えていなかったため、調べてメモしておきます。どのサイズをどの環境で用意する必要があり、それがどうやって指定されるかまとめておきます。

間違いがある場合はご指摘ください。


アイコンタイプ、デバイス、OS毎のサイズ

以下のサイズでアイコンを作成する(Retina, 非Retina)。Retinaはファイル名に@x2をつける。 RetinaはiPhone4以降で使用。


  • Home Screen (iPhone, iPod Touch) [iOS7~]


    • 120 x 120, 60 x 60



  • Home Screen (iPhone, iPod Touch) [~iOS6]


    • 114 x 114, 57 x 57



  • Home Screen (iPad) [iOS7~]


    • 152 x 152, 76 x 76



  • Home Screen (iPad) [~iOS6]


    • 154 x 154, 77 x 77



  • Spotlight (iPhone, iPod Touch, iPad) [iOS7~]


    • 80 x 80, 40 x 40



  • Setting (iPhone, iPod Touch, iPad) [iOS7~]


    • 58 x 58, 29 x 29



  • Spotlight & Setting (iPhone, iPod Touch) [~iOS6]


    • 58 x 58, 29 x 29



  • Spotlight & Setting (iPad) [~iOS6]


    • 100 x 100, 50 x 50



  • App Store


    • 1024 x 1024, 512 x 512




アイコン画像の指定方法

Info.plistへ以下の項目を追加して、アイコンのファイルリストを入れる


  • CFBundleIconFile


    • iPhone OS 3.1.3でこれがあった場合は優先して参照される。57 x 57のアイコンが指定できる。



  • CFBundleIconFiles


    • iOS 3.2以降で、対応サイズのアイコンファイルがそれぞれ参照される。



  • CFBundleIcons>CFBundlePrimaryIcon>CFBundleIconFiles


    • iOS 5.0以降でこれがあった場合は優先的に使われる。対応サイズのアイコンファイルがそれぞれ参照される。



iPhone OS 3.1.3より前では、パッケージ内に以下の名前で直接ファイルを置く


  • Icon.png


    • 57x57サイズのアイコンがこの名前で参照される。その他 Icon-72.png(iPad Home Screen) Icon-Small.png(iPhone Spotlight&Setting), Icon-Small-50.png(iPad Spotlight&Setting) を指定




参考資料