PHP
PHPUnit
CircleCI

CircleCIでPHPUnitのコードカバレッジを出力する

More than 1 year has passed since last update.

CircleCIでPHPUnitのコードカバレッジを表示します。

CircleCIには事前にxdebugが入っているので、xdebugのインストールについては何もしなくて良いです。

circle.ymlを以下のように設定してテスト実行時のコマンドを上書きします。

circle.yml
test:
  override:
    - ./vendor/bin/phpunit --coverage-html=$CIRCLE_ARTIFACTS

テスト対象はphpunit.xmlで設定します。

phpunit.xml
<phpunit backupGlobals="false"
         backupStaticAttributes="false"
         bootstrap="bootstrap/autoload.php"
         colors="true"
         convertErrorsToExceptions="true"
         convertNoticesToExceptions="true"
         convertWarningsToExceptions="true"
         processIsolation="false"
         stopOnFailure="false">
    ---(中略)---
    <filter>
        <whitelist processUncoveredFilesFromWhitelist="true">
            <directory suffix=".php">./app</directory>
            <directory suffix=".php">./domain</directory>
            <directory suffix=".php">./infra</directory>
        </whitelist>
    </filter>
    ---(中略)---
</phpunit>

カバレッジの結果はArtifactsのタブから見ることができます。
スクリーンショット 2017-09-07 11.18.45.png

結果はこんな感じで表示されます。

スクリーンショット 2017-09-07 11.22.38.png