Help us understand the problem. What is going on with this article?

LaravelでDatabaseTransactionsを利用してDBにアクセスするテストを高速に実行する。

概要

タイトルでほぼ終わってる感がありますが、DatabaseTransactionsトレイトを利用すると、DBへの書き込みテストを高速に行うことができます。

説明

DBに対するテストをする場合にRefreshDatabaseを利用する例をよく見ますが、
RefreshDatabaseは内部的にphp artisan migrate:freshが行われており、データベースの作り直しから始まるので、Migrationが増えてくるとかなり時間が掛かるようになってきます。

DatabaseTransactionsを利用するとテストのsetup時点でbeginTransactionして、tearDown時にrollbackしてくれるので、データベースを作り直すことが無く、高速に実行できます。

デメリットは?

データベースを作り直すわけではないので、完全に実行前に戻るわけではありません。
例えばautoIncrementなidを持つtableなどに対してテストを行った場合は、たとえrollbackしても自動採番の数字は戻りません。そこら辺を理解した上で利用できる状況であれば、とても高速です。

kazuhei
八丁堀のスタートアップ企業で働いています。 PHPとAWSが主なお仕事。
macloud
M&Aクラウドは「テクノロジーの力で、M&Aに流通革命を」をミッションにM&Aプラットフォーム「M&Aクラウド」を開発運営するスタートアップです。
https://macloud.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした