Help us understand the problem. What is going on with this article?

The server quit without updating PID file mysqlエラー解決方法

The server quit without updating PID file mysqlエラー解決

The server quit without updating PID file
こちらのmysqlエラーに結構な期間悩まされました。。。

今回は解決方法をまとめたいと思います。

エラー出現理由に対する考察

こちらのエラーの出現理由ですが、mysqlのバージョン切り替え時に出現すると思われます。
私はmysqlを使っていたので、brewのupdateを行った際にmysqlがアップデートされてしまいました。

mysqlのバージョンを切り替え → 前のmysqlバージョンで使用したデータを使って起動した時に出るようです。

参考リンク
MacでHomebrewを使ってinstallしたMySQL5.6とMySQL5.7を切り替えて使う

*解決手順実行前に
そのまま解決手順を実行してしまうと、mysqlのデータが削除されてしまいます。
以下の手順を実行し、バックアップを行ってください。

$ brew services stop mysql 
でmysqlを一旦停止
$ cp -pr /usr/local/Celler/mysql /適当な場所/mysql_backup
により、mysqlのデータバックアップを行ってください。

解決手順

1.まずlocal配下のmysqlを全て削除する

$ rm -rf /usr/local/mysql
$ rm -rf /Library/StartupItems/MYSQL
$ rm -rf /Library/PreferencePanes/MySQL.prefPane
$ rm -rf /Library/Receipts/mysql-.pkg
$ rm -rf /usr/local/Cellar/mysql*
$ rm -rf /usr/local/bin/mysql*
$ rm -rf /usr/local/var/mysql*
$ rm -rf /usr/local/etc/my.cnf
$ rm -rf /usr/local/share/mysql*
$ rm -rf /usr/local/opt/mysql

brew uninstall mysql では削除できないファイル群を削除します。

2.次にmysqlをインストールします

brew install mysql@5.6(使いたいmysqlバージョンを指定してください)

3.最後にパスを通してからサーバーを立ち上げる

$ echo 'export PATH="/usr/local/opt/mysql@5.6/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ mysql.server start

Starting MySQL
. SUCCESS! 

mysqlの立ち上げが完了しました!:laughing:

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away