Edited at

netshで確認できるprefixpoliciesの一覧について(IPv6)


概要

調べてみると意外と出てこなかったため作成。

(知識しっかりあるわけではないので間違ってたりしたらコメントで教えて下さい。お願いします)

C:\Windows\system32>netsh interface ipv6 show prefixpolicies

アクティブ状態を照会しています...

優先順位 ラベル プレフィックス
---------- ----- --------------------------------
50 0 ::1/128
40 1 ::/0
35 4 ::ffff:0:0/96
30 2 2002::/16
5 5 2001::/32
3 13 fc00::/7
1 11 fec0::/10
1 12 3ffe::/16
1 3 ::/96

これに対しての対応関係は次の通りらしい.

優先順位
ラベル
プレフィックス
割り当て
IPv4に該当する割り当て
(コメント)

50
0
::1/128

IPv6用ループバックアドレス,いわゆるlocalhost.

40
1
::/0

デフォルトルート?

35
4
::ffff:0:0/96
IPv4射影アドレス

30
2
2002::/16
6to4 ※Historical

5
5
2001::/32
Teredo

いわゆる6to4系の技術の一つっぽく,v4内ではNAT変換も通るとか(RFC 4380)

3
13
fc00::/7
ユニークローカルユニキャストアドレス
プライベートアドレス
IPv6でプライベートアドレスを使うならいりそう

1
11
fec0::/10
サイトローカルユニキャストアドレス(廃止)
プライベートアドレス
fc00::/7の発行と同時に消えたっぽいですね(RFC 3879)

1
12
3ffe::/16
6bone - IPv6 の実装実験用(廃止)

1
3
::/96
IPv4互換アドレス(廃止)


まとめ

標準のままだと廃止やらHistorialやらが堂々と混ざってますねこれ(-ω-

IPv6、IPv4がNGWまで通っている方は以下の作業をしても問題ないかもしれません(?)


  • 場合に応じてラベル13を入れ替え

  • ラベル2,3,11,12の削除

  • ラベル5の削除(これはちょっと自信ないです)


出典