Edited at

Dockerで不要なコンテナとイメージを削除する

More than 1 year has passed since last update.

メモ

# 停止中コンテナの削除(起動中のコンテナはrmがエラーになるので細かいことを気にしなければこれで問題ない)

#docker rm $(docker ps -a -q)

# 停止中コンテナの削除(少し丁寧版?停止中のコンテナのみを削除)
docker rm $(docker ps -f status=exited -f status=created -f status=dead -f status=paused -q)

# 不要なイメージの削除(REPOSITORYが<none>の奴)
docker rmi $(docker images -f dangling=true -q)

# 最近のバージョンでは↓これでOK
docker system prune -a


今は prune で簡単にできる

# 停止中のコンテナや未使用ボリュームやイメージやネットワークを全部削除する

docker system prune -f

# 個別に削除したい場合は以下のようにすればOK
docker container prune -f
docker volume prune -f
docker network prune -f
docker image prune -f