PowerBI

【PowerBI】構造が同じ複数のCSVファイルを簡単に一元化して管理する

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

PowerBIではデータ構造が同じ複数のCSVファイル等を簡単に一元化して取り扱う事ができます。

対象となるCSVファイルを特定のフォルダにまとめておく事で可能となるのですが、そのフォルダに後からどんどんファイルを追加しても、PowerBIのデータ更新ボタンを押すだけでデータが反映されるようになります。

例えばこのような複数のExcelファイルが…

image.png

PowerBIで結合するとこうなります ↓↓↓↓↓

image.png

毎月集計が必要なデータなどを取り扱う際、そのままひと月分のデータをフォルダに入れるだけなので楽ですね。


やり方

PowerBIを起動したら「データを取得」を選択

image.png

データ取得画面で「フォルダー」を選択

image.png

対象ファイルがまとまっているフォルダーを指定

image.png

とりあえず何も考えずに「結合および編集」を選択

image.png

対象とするデータオブジェクトを選択してOKを押す

※モデルとして最初のファイルが表示されているので、今回はテーブル1を選択

 今後追加するファイルからもテーブル1が参照されます

image.png

これで↓のように複数のデータファイルから一つのテーブルが作成されます。

image.png

今後は先ほど指定したフォルダにCSVファイルを追加⇒「最新の情報に更新」ボタンを押すだけで一元化されます。