Edited at

update_attributesが非推奨扱いになる

More than 3 years have passed since last update.

以前update_attributesについての記事を書いたのですが少し調べるとどうやらrails 4.1から非推奨になることがわかりました...orz

現在の環境はrails3.2だったかな?なんですがupdate_attributeが非推奨なので使わないようにというのは認識していました。ついでにupdate_attributesはこの時点では非推奨ではありません。


rails4.0にあげると若干雲行きが怪しくなります。

updateメソッドが導入されるみたいです。でこれによりupdate_attributes は update のエイリアス扱いになってしまいます。ただここでは「update_attributes は非推奨というわけではないため、好きな方を使用すれば良いと思います」と書かれているので問題ないといえば問題ないですが。。。

参考URL http://www.techscore.com/tech/Ruby/rails-4.0/model/#6_3


rails4.1にあげると事態は急変。

「非推奨のActiveRecord::Generators::ActiveModel#update_attributesが削除されました。ActiveRecord::Generators::ActiveModel#updateをご使用ください。」となっています。

あれ?非推奨ではなかったのではと思うのだがまあそれはさておき本格的に削除されてしましました。

参考URL http://railsguides.jp/4_1_release_notes.html


こんな感じでいずれ非推奨になるものを使う気にもなれず。rails3.2なのでupdateメソッドをつかえるわけでもなく。ほかの更新するメソッドとして知っているのはsaveしかなので仕方なくsaveで対処しました。そのときにモデル.attributesってのを使いました。

参考URL http://railsdoc.com/references/attributes

数ヶ月後にはrails4.0にupdateする予定みたいなので非推奨などこれからもアンテナはらないといけません。