Help us understand the problem. What is going on with this article?

gitを2.0.0をMACにインストールした

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

macbookのgitを2.0.0にしました。(もともとgit version 1.8.5.2 (Apple Git-48)とやらが入っていた) 一番楽そうなのがbrewだったのでそれでインストールしました。
macのバージョンは10.9です。そして普段使いはなぜかhgです。どうでもいいですね、すみません。

既存のバージョンとパスの確認

パスが通っている場所の確認とそのgitのバージョンを確認

$ which git
/usr/bin/git
$ git --version
git version 1.8.5.2 (Apple Git-48)

gitのインストール

先にも述べましたがbrewを使います。

$brew update
$brew versions git
2.0.0    git checkout e2e2236 /usr/local/Library/Formula/git.rb

brewではgitをインストールしていなかったので、

$ brew install git
$ /usr/local/bin/git --version
git version 2.0.0

でインストールできました。
すでに入っている人は $brew upgrade git で入るそうです。

パスの優先順位を変える

/etcの中に pathsというファイルが有ります。

$ cat /etc/paths
/usr/bin
/bin
/usr/sbin
/sbin
/usr/local/bin

となっていたのでこのままだと/usr/bin/git を使い続けてしまうので

$ cat /etc/paths
/usr/local/bin
/usr/bin
/bin
/usr/sbin
/sbin

に書き換えます。コンソールを再起動してパスを読み直します。 ※ 全体に影響するので十分注意してください。

$ git --version
git version 2.0.0

以上で完了です。

storesjp
インターネットビジネスの企画・開発・運営、マーケティング、プロモーション、コンテンツの企画・制作
https://about.stores.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away