Help us understand the problem. What is going on with this article?

空コミットで実装前にプルリクエストを出す

More than 5 years have passed since last update.

空コミットとは?

通常、コミットはファイルの変更がないとできないようになっているが、オプション--allow-emptyをつける事で空コミットができる。

$ git commit --allow-empty

用途

空のプルリクエストを作る

空コミットを使えば実装に入る前にプルリクエストを出す事ができる。

例えば実装の概要、目的、手順などを他の人に共有したい時やレビューして欲しい時に使える。

手順

ローカルブランチの作成

$ git branch {ブランチ名}
$ git checkout {ブランチ名}

空コミット

$ git commit --allow-empty -m "{プルリクエストのタイトル}"

リモートブランチにPUSH

$ git push {アカウント名} {ブランチ名}

プルリクエスト

GitHubに行きプルリクエスト。

補足

以下のようにMarkDownでチェックボックスを入れるとより便利。
スクリーンショット 0026-12-22 午後5.08.12.png

ちなみにチェックボックスの書き方は以下のとおり
- [ ] 未完了のタスク
- [x] 完了済みのタスク

以上。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした