Git
homebrew

homebrewを使用したGitのインストール

homebrewを使用したGitのインストール

homebrewでGitをインストールをしていきます。

①Gitのインストール

まずは、以下のコマンドを実行してGitをインストールします。

$ brew install git

以下のコマンドを実行してGitのバージョンが更新されたか確認します。

$ git --version

Gitの初期設定

次のコマンドを実行して「ユーザ名」および「メールアドレス」を登録します。
登録しておかないと、Git使用時にエラーが出ます。

$ git config --global user.name "[ユーザ名]"
$ git config --global user.email [メールアドレス]

次のコマンドでGitの出力結果に色をつけます。
下記コマンドは好みですが、カスタマイズもできます。
見やすいため、設定しておくことを推奨します。

$ git config --global color.ui true

最後に設定した内容を以下のコマンドで確認します。

$ git config --list

上記で設定した、「ユーザ名」、「メールアドレス」、「色設定」が反映されていることを確認したら終了です。

Gitのインストールだけだったので、エラーもなく簡単にできました。