Git
MacOSX
Xcode
homebrew

OS XでのGit環境セットアップ

More than 3 years have passed since last update.

あらまし

OS Xで、新しくGit環境をセットアップする手順を解説する。

プラットフォームは以下のとおり

  • OS X 10.8.5
  • Xcode 5.1.1

以下の手順を行い、環境をセットアップする

  1. OS Xの開発環境 Xcodeのインストール
  2. Command Line Tools for Xcode のインストール
  3. パッケージマネージャ Homebrew のインストール
  4. git, bash-completion のインストール
  5. git の基本設定

Xcodeのインストール

  1. App Storeを開く(Finder → アプリケーション → App Store)
  2. Xcodeを検索する(右上の検索ボックスにXcodeと入力しreturn)
  3. "無料"と表記されているところをクリックする
  4. Apple IDの入力を求められるので、入力する
  5. インストールが開始されるのでしばらく待つ
  6. 表記がインストール済になったら終わり

Command Line Tools for Xcode のインストール

Xcodeだけでは、/usr/bin/gcc等がなく、後述のHomebrew等がうまく動かない。
これを提供するCommand Line Tools for Xcode をインストールする。

  1. Xcodeを開く(Finder → アプリケーション → Xcode)
  2. メニューバー → Xcode → Preferences を開く
  3. Downloadsアイコンをクリックする
  4. Components にある Command Line Tools をインストールする(右にある↓アイコンをクリック)
  5. 管理者権限を求められるので、IDとパスワードを入力する

パッケージマネージャ Homebrew のインストール

最新バージョンのソフトウェアをインストールするために、 Homebrew をインストールする。

  1. ターミナルを開く(Finder → アプリケーション → ユーティリティ → コンソール)
  2. 必要に応じて、プロキシのセットアップを行う
    • export http_proxy=http://YOURHOST:YOURPORT
    • export https_proxy=http://YOURHOST:YOURPORT
  3. http://brew.sh/index_ja.html#install から、インストール用コマンドラインをコピペ、実行する
    • 2014/04/14現在は、 ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
  4. brew doctor で問題なくインストールできているか確認する
  5. 問題なければ、 brew update でインデックスを更新する

git, bash-completion のインストール

Homebrewでgitと、これを操作するのに不可欠なbash-completionをインストールする。

  1. ターミナルを開く(Finder → アプリケーション → ユーティリティ → コンソール)
  2. 必要に応じて、プロキシのセットアップを行う
    • export http_proxy=http://YOURHOST:YOURPORT
    • export https_proxy=http://YOURHOST:YOURPORT
  3. brew install gitを実行する
  4. ~/.bash_profileexport PATH=/usr/local/bin:$PATHを追記する
    • Ex. echo 'export PATH=/usr/local/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
  5. brew install bash-completionを実行する
  6. ~/.bash_profilesource /usr/local/etc/bash_completionを追記する
    • Ex. echo 'source /usr/local/etc/bash_completion' >> ~/.bash_profile

git の基本設定

git で作業をする前に、必要な設定を行う。

  1. ユーザ名(githubのユーザ名等)を設定する

    • git config --global user.name YOUR_USER_NAME
  2. メールアドレス(github等の登録メールアドレス等)を設定する

    • git config --global user.email YOUR_MAIL_ADDRESS
  3. SSH鍵ペアを生成する

    • ssh-keygen で対話的に生成する
    • 基本的に、パスはデフォルトの/Users/YOUR_USER_NAME/.ssh/id_rsaで問題ない
    • パスフレーズは特別な理由がない限り、設定しておくこと
  4. エディタを設定する

    • VIM の場合 git config --global core.editor vim
    • Sublime Text 2 の場合 git config --global core.editor '/Applications/Sublime\ Text\ 2.app/Contents/SharedSupport/bin/subl -n -w $1'
    • OS X付属のテキストエディットを使う場合 git config --global core.editor "open -e -n -W"
      • コミットログ編集後は、Cmd+qで終了させてください。

参考