search
LoginSignup
11
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Raspberry Pi ImagerのセットアップからSD書き込み方法まで

rpi_boot.png

Raspberry Pi Imager

 Raspberry Pi公式のイメージを書き込むソフトです。イメージのダウンローダーから、SDのフォーマットErase機能、Raspberry PiのEEPROMのリカバリー機能までついた大変便利なソフトです。Raspberry Pi使うなら必須のソフトになりそうなので、紹介してみます。

 Raspberry Pi自体の購入先や、ハードウェア的なセットアップに関しては以下記事参照下さい。ハードウェアの準備ができて、SDを書き込むときにこの記事に戻ってきて下さい。

Raspberry Pi 4のディープラーニングで画像認識する環境をゼロから1時間で構築する方法

Raspberry Pi Imager使い方

ダウンロードとセットアップ

 Raspberry Pi Imagerは以下からダウンロードできます。

Raspberry Pi Downloads

 Macなら、Homebrewでコマンド一発でインストールできます。

$ brew install raspberry-pi-imager

 Homebrewに関しては以下記事参照下さい。

Macのパッケージ管理ソフトウェア 「Homebrew」「Homebrew Cask」でソフトウェアを簡単にインストール・管理しよう

 Raspberry Pi Imagerを起動しましょう。起動したら以下のような画面が表示されます。

rpimager_initial.png

rpi_boot.png

SDのErase

 最初にSDの中身を消しておきましょう。

 Eraseを選択します。

rpi_erase_01.png

 SDを選択して、WRITEをクリックします
rpi_erase_02.png

 Eraseが完了すると、以下の画面になるので「Continue」をクリックして、SDを一旦取り外します。
rpi_erase_03.png

SDへのイメージ書き込み

 「CHOOSE OS」をクリックしてOSを選びます。普通は一番上のRaspberry Pi OS(旧Raspbian)でOKです。

rpi_write_01.png

 SDカードを差し込み、SDカードを選択した後、WRITEをクリックします。
rpi_write_02.png

 書き込みが始まるので、完了するまで待ちます。
rpi_write_03.png

 書き込み完了したら「CONTINUE」をクリックしてSDカードを抜きます。
rpi_write_04.png

Raspberry Pi OS以外のイメージ書き込み

 Ubuntuもインストールできます。

rpi_ubuntu.png

 Ubuntuのセットアップに関しては、以下記事が参考になります。
【RaspberryPi】Ubuntu 20.04 LTSをインストールする

 そのほか、特定のバージョンのRaspbianを書き込みたい場合は、イメージをダウンロードしてから「Use custom」でイメージを選べば書き込みできます。

rpi_custom.png

 公式の古いバージョンのRaspbianのイメージは以下にあります。

Raspbian Images

 日本のミラーサイトは以下です。公式が遅い場合は、以下からダウンロードするのが良いです。

Raspbian Images Mirror

Jetson JetPackの書き込み

 実は、JetsonのOS JetPackの書き込みもできてしまいます。JetPackのイメージファイルの場所などは以下記事参照ください。

Jetson Nanoで使えるSDカードのイメージファイルまとめとイメージ書き込み方法

その他の機能

 メニューをみた感じ、SDのErase機能とかEEPROMのリカバリーとか色々できそうですね。

まとめ

 Raspberry Pi Imagerを紹介してみました。なかなか便利です。

変更履歴

  • 2021/01/22 JetPackの書き込みに関して追記
  • 2020/08/07 最新のバージョンに画像を差し替え

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
11
Help us understand the problem. What are the problem?