Edited at

[bitcoin core] getrawtransactionコマンドでの"Use -txindex"エラー


環境

bitcoind 0.17

getrawtransaction(bitcoin coreドキュメント)でtransactionの情報をとろうとすると以下のエラー

$ bitcoin-cli getrawtransaction 5d55ed7b2e4e0d8896359ee457ca05ac6265914cfa712c4b695e279a5ceb893d true

error code: -5
error message:
No such mempool transaction. Use -txindex to enable blockchain transaction queries. Use gettransaction for wallet transactions.


getrawtransactionコマンド

ドキュメントによれば、

getrawtransactionはmempoolのtransactionに対するコマンドです。

ブロックに入ったあとのtransactionに対しても使うためには、bitcoindを-txindexオプション付きで動作させる必要があります。


txindexを有効にするには


  • 設定ファイルに書く(方法調べてないし実証もしていないm(__)m)

  • 起動時にオプション付きで、$ bitcoind -txindex

すでに起動している場合は、それまでのtransactionをインデックスし直す必要があるようで

$ bitcoind -reindex -txindex

とします。

reindexには時間がかかります。


参考

bitcoin core 0.17

What are pros and cons of txindex option?

Bitcoin wiki