Firebase
firebase-tools
FirebaseCloudFunctions

Firebase FunctionsのConfigへJSON形式のファイルからsetする

概要

Firebase Cloud FunctionsのConfigへJSON形式のファイルからsetする方法の共有です。

コマンド

terminal
firebase functions:config:set service_account="$(cat service-account.json)"

背景

Firebase Cloud Functionsで、Firebase Admin SDKに用意されているAPI(ユーザー管理 APIなど)を使用する際には、サービス アカウントが必要です。

しかし、サービスアカウントを作成・ダウンロードしたjsonファイルを元に変数を設定したかったのですが、「firebase functions:config:set」を使って、key=valueで1つずつ設定するのは果てしなく面倒くさい!と思って調べてみたところ、ちゃんとGitHubのissueに同じ悩みの人がいました。
https://github.com/firebase/firebase-tools/issues/406

参考

Firebase Cloud Functionsの環境変数設定に関する公式ドキュメント
https://firebase.google.com/docs/functions/config-env