HTML

resetボタンとvalue属性

HTMLにおいてずっと気になっていたことがある。すなわち、input要素のresetボタンは、どこへリセットしているのか、ということである。

例えば、

    1: <input type="text" name="message1">
    2: <input type="reset">

というふうに入力フォームとresetボタンを作成したとき、resetボタンを押すと、message1に入力されていたパラメータがリセット(クリア)される。これは分かりやすい。

だが、

    1: <input type="text" value="文字を入れてね" name="message2">
    2: <input type="reset">

というふうに、入力フォームにvalue属性、つまり最初から入力されているパラメータがあった時にどうなるのかというと、resetボタンを押すと、それまでの入力内容を破棄して、元の形、つまりmessage2であれば「文字を入れてね」が入力された状態に戻るのである。

入力漏れがあっても空のまま送信されないだけ良いのかもしれないが、「リセット」と書かれたボタンを押せば空っぽに戻ると思う人も多いような気もするので、一文添えておくべきかもしれない。