iOSデバイスだけでYouTube動画をKeynoteに貼り込む方法(無料で)


問題設定

iOSデバイス(iPhoneやiPadなど)だけでYouTube動画をKeynoteに貼り込みたい.


動機

プレゼンテーション中にYouTube動画を紹介したいが,プレゼン中はネットに繋がっていない,アプリを切り替えるのが格好悪い,トリミングしたいなどの理由から,動画をローカルに持っておきたい.


用意するもの


  • ウェブブラウザ

  • Keynoteアプリ


  • Documentsアプリ (Readle)

  • YouTubeアプリ (Google) ←無くても良い


YouTube動画をKeynoteに貼り込む手順


貼り込みたい動画のURLを取得する

ウェブブラウザでもYouTubeアプリでも良いので,貼り込みたい動画を見つけてURLを取得する.

IMG_0004.PNG


動画を再エンコードする

YouTube動画はそのままではダウンロードできないので,VideoGrabber.net を使って再エンコードする.

IMG_0005.PNG

IMG_0006.PNG


動画をローカルストレージにダウンロードする

iOS上のウェブブラウザからは動画を直接ファイルシステムに保存できないので,Documentsを使って保存する.

IMG_0007.PNG

IMG_0009.PNG

IMG_0008.PNG


動画をKeynoteから見える場所に移動させる

Documentsが管理するフォルダはKeynoteから見えないので,動画をカメラロールかiCloudドライブに移動させる.

IMG_0010.PNG


Keynoteで動画を貼り付ける

Keynoteで動画を貼り付ける

IMG_0011.PNG

(完了)