iOS
UIButton
Swift5

【Swift5】Buttonの表示/非表示・有効/無効を切り替えてみる


実行環境

【Xcode】10.2

【Swift】5.0


実現したいこと


  1. UIButtonの表示/非表示を切り替える

  2. UIButtonの有効/無効を切り替える

1は非表示の場合は、ボタンが言葉通り見えなくなる。

2は無効の場合は少し灰色っぽくなって、ボタン自体は見えてるけど押下できなくなる。


使える場面

・条件分岐で、このボタンを押した時は表示(非表示)するor有効(無効)にするといったことをしたい時


方法


1.UIButtonの表示/非表示を切り替える


ViewController.swift

@IBOutlet weak var button: UIImageView!

//UIButtonを表示
button.isHidden = false
//UIButtonを非表示
button.isHidden = true


2.UIButtonの有効/無効を切り替える


ViewController.swift

@IBOutlet weak var button: UIImageView!

//UIButtonを有効化
button.isEnabled = true
//UIButtonを無効化
button.isEnabled = false


その他あれこれ

他にもalphaというのを使った方法もあるみたい。それについてはまた後日に。