Edited at

homebrew-caskでインストールしたアプリをalfredから呼び出すときのメモ

More than 5 years have passed since last update.

1 brew-caskをインストールする

brew tap phinze/cask

brew install brew-cask

2 guiアプリをインストールする

brew cask install google-chrome

3 このとき、そのままインストールすると

~/Applicationsにインストールされてしまうので以下の環境変数を追加する。

export HOMEBREW_CASK_OPTS="--appdir=/Applications"

4 この状態だと、Applications内のアプリはシンボリックリンクになっているので、Alfredがアプリを見つけられない。

そこでbrew-caskを使ってalfredを再インストールする。

brew cask install alfred

5 インストール後に指示に従って設定を行い、以下のコマンドを実行する。

そうすると見えなかったシンボリックリンクが見つけられるようになる。

brew cask alfred link 

6 さらに、brewdler(gem)を入れるとBrewfileでgemみたいに管理できるがrubyに依存したくないので今のところ利用しない

参考

http://rcmdnk.github.io/blog/2013/09/12/computer-mac-install/

https://mug.im/manage-your-mac-apps-with-homebrew-cask/