Cognos
ZEALDay 8

Cognos10エクスポートファイル作成

エクスポート対象として選択できるもの

ContentStore全体
特定のディレクトリ
特定のパッケージ
レポート自体を選択してエクスポート配布仕様を作成することはできない

手順

1.「IBM Cognos Administration」を起動する

2.「設定」タブの「コンテンツ管理」、エクスポートの新規作成を押下

3.「名前」を入力し、「次へ」ボタンを押下

4.「共有フォルダー、ディレクトリー、およびライブラリーのコンテンツを選択」を選択し、「次へ」ボタンを押下

5.「追加」ボタンを押下し、エクスポートするフォルダを選択する

6.今回は、「共有フォルダ>Qiita」のチェックボックスにチェックし、「追加」ボタンを押下

7.「OK」ボタンを押下

8.先ほど選択したフォルダが選択されていることを確認し、「次へ」ボタンを押下

9.「次へ」ボタンを押下

10.「次へ」ボタンを押下
  〈記録レベルについて〉
  ・基本
   配布の進捗情報と集計情報を保存する。これはデフォルト・オプションです。
  ・最小限
   配布の集計情報のみを保存する。このオプションを選択した場合、メモリー消費が最小になります。
  ・トレース
   配布の詳細すべてを記録する。このオプションを選択した場合、メモリー消費が最大になります。

11.「次へ」ボタンを押下

12.設定した内容を確認し、「次へ」ボタンを押下

13.「保存して1回実行」を選択し、「終了」ボタンを押下