Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

SlackとConfluenceを連携する方法

More than 3 years have passed since last update.

Atlassian User Groupでリーダー、オーガナイザーさせていただいている@kajinariです。

SlackとConfluenceの連携方法について、調査していたところ、以下の方法でできましたので紹介したいと思います。 
#標準機能ではできなかったので、ConfluenceのPluginを使っています。その前提でお読みくださいませ。

何を実現したかったのか

以下の様に、各スペース毎に任意のチャンネルに対して、Confluenceのページ作成されたら通知するようにしたかった。
image

環境

  • Confluence : Atlassian Cloud
  • Slack

プラグインをさがす。

以下の2つのプラグインが該当しました。

私の環境は、CloudバージョンのConfluenceですので、Slack for Confluence Proを選択し、セットアップしました。

インストールと全体設定

Market placeから該当のPluginを導入すると、以下の通り設定項目がでてきます。 "Slack for Confluence"をクリックしてセットアップを完了させましょう。

slackintegration.png

設定必要な箇所は以下のとおりです。

基本設定

IncomingのWebhookをSlack側で準備しましょう。
Webhook URL にIncoming webhookのURLを設定しましょう。Slack側でChannelを指定させられると思いますが、どのChannelでも問題ありません。

slackintegration01.png

設定箇所
Webhook URL Slack側で準備したものをコピペ
Bot Name もし修正したい場合に
Bot Icon URL もし修正したい場合に
Notification Format もし修正したい場合に。

Global Notifications

ここでChannelを選択することもできますが、全てのConfluenceの変更が一つのChannelNotificationされてしまうので、一旦スキップしました。

各Confluence スペースでの設定

更新通知を行いたいConfluenceスペースに移動し、各Confluence側のスペースツールからアドオンをクリックする。
image

通知を行いたいチャンネルを指定する。 

通知を行いいたいチャンネルと、どの変更が加わった時に通知を送るのかをチェックする。
slackintegration02.png

ただし、ひとつのスペースで通知できるスペースはひとつのようです。
Slack Connector for Confluence Serverではできるようです。

また、更新系やコメントなどのアクションに対して通知を行ったととしても、Notification Formatが一緒なのであまり効果的ではなかったです。

通知結果

こんな感じに通知される様になりました。
image

これで各スペース管理者が、自分のチームのチャンネルに通知設定できるようになりました。

参考になれば幸いです。

以上です。

kajinari
認定スクラムプロダクトオーナー/Atlassiaユーザグループ東京の代表 開発チームのプロセス改善/DevOps、オートメーション化のお手伝いをしながら、モダンな情報システム部を目指しております。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away