LoginSignup
102
51

More than 3 years have passed since last update.

Windowsの右クリックメニューに「VSCodeで開く」を追加する

Posted at

TL;DR

  • Windowsで右クリックメニューに「VS Codeで開く(Open With Code)」を追加するには、VS Codeをインストール時に「エクスプローラーのファイル/ディレクトリコンテキストメニューに[Codeで開く]アクションを追加する」にチェックを入れて、インストールする
  • すでにVS Codeをインストール済みでも、上書きインストールして、上記の手続きをすればよい
  • レジストリをいじる必要はない

手順

もう、TL;DRで言いたいことはいったんだけど、ググったらレジストリをいじる記事しか見つからなかったので。

WindowsでVS Codeを使っていて、「いまエクスプローラで開いているフォルダをVS Codeの「フォルダを開く」で開きたい」ということがよくある。この時、右クリックメニューに「VS Codeで開く」があると便利だ。もちろんレジストリをいじれば可能なのだが、実はVS Codeを再インストールするだけでできるようになる。

既にVS Codeをインストール済みでも、上書き再インストールしてしまおう。

に行って、「Download for Windows」をクリックしてインストールを開始しよう。

vscode.png

インストーラで上記のような画面がでてきたら、「エクスプローラーのファイル/コンテキストメニューに[Code で開く]アクションを追加する」にチェックを入れて、「次へ」を押してインストールすればよい。

  • 「ファイル」のコンテキストメニューに追加した場合、ファイルを右クリックしてでてくるメニューの「Open with Code」を実行すると、そのファイルを開けるようになる。
  • 「ディレクトリ」のコンテキストメニューに追加した場合、ディレクトリを右クリックして出てくるメニューの「Open with Code」を実行すると、そのディレクトリをVS Codeで「フォルダを開く」で開う動作になる。

すでにVS Codeを入れて、いろいろ設定している場合でも、上書きインストールで設定は消えない……と思う。自己責任でどうぞ。

インストール後、適当なファイルなりフォルダなりで右クリックして、

menu.png

上記のように「Open with Code」が表示されていれば成功。

102
51
1

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
102
51