Edited at

AndroidX 導入手順


AndroidXとは?


  • AndroidチームがJetpack内でのライブラリの開発、テスト、パッケージ、バージョン管理、リリースに使用しているオープンソースプロジェクト。


  • 元のAndroid Support Libraryを大幅に改良。Support Libraryと同様に、AndroidXもAndroid OSとは個別にリリースされ、Androidの下位互換を提供する。


  • 同等の機能と新しいライブラリを提供することで、完全にSupport Libraryの代わりとなる。



AndroidXを使用する


新規プロジェクトでAndroidXを使用する方法

build.gradle(app)で次の2つを設定

Compile SDKをAndroid 9.0(API Lv28)以上


build.gradle

android {

compileSdkVersion 28
...

dependenciesのSupportLibraryをAndroidXに書き換える


build.gradle

// 既存のSupport Library

dependencies {
implementation 'com.android.support:appcompat-v7:28.0.0'
implementation 'com.android.support.constraint:constraint-layout:1.1.3'
}

// AndroidXに書き換える
dependencies {
implementation 'androidx.appcompat:appcompat:1.0.2'
implementation 'androidx.constraintlayout:constraintlayout:1.1.3'
}


gradle.propertiesで次の2つを設定


gradle.properites

android.useAndroidX=true

android.enableJetifier=true


既存のプロジェクトを移行する方法

今回は取り扱わないので下記を参照してください。

AndroidX への移行

以上


参考